アロマテラピーとクレイの教室を本格始動させたいGreenPandaの日記

アロマテラピーとクレイの教室GreenPanda(ぐりーんぱんだ)を主宰しています。 大阪と実家のある群馬、埼玉周辺でアロマの出張教室を行っています。 今はまだ大阪で会社員をしながら細々と活動していますが、近いうちに群馬へ帰って本格的に教室を始動させるために只今勉強中です。どうぞよろしくお願いします!

2015年02月

クレイ足湯で暖まりながらツルツルかかとへ!

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


明日から3月ですよ~。春ですね~。

春物の服や靴ってカラフルでココロが踊ります。


まだサンダルには早いけど、タイツから薄手のストッキングへ移行するにあたり

ガサガサでひび割れのかかとが気になります。


クレイセラピーの先生へかかとのひび割れのことを話したら、


かかとのひび割れには
ホワイトクレイのお風呂が良いと教えていただきました

(デトックス目的はグリーンやレッドクレイになりますよ)


そういえば、通販で足湯用のバケツを買ったけど放置したままだったことを
思い出し、ホワイトクレイ足湯をしてみることにしました。

足湯

少し熱めのお湯5~6リットルに対して
ホワイトクレイを10gほど投入。

ここにラベンダーの精油を入れたら香りも良くて気持ち良さそうですが、

クレイだけの効果を試したいので今回はあえてクレイのみで。


熱めのお湯が好きな方はお湯を入れたやかんを用意して
ぬるくなったら継ぎ足します。

私はぬるま湯が好き(生活もぬるま湯に浸かりきってますが)なのでそのまま。
椅子に座って(ひざかけ必須です)のんびり15分ほど浸かります。
足湯つかる

ホワイトクレイは皮膚の成長を促進する効果があるので、
お肌にもかかとにもGOODです。

今日はよく歩いたので、お湯に足を入れて5分もしたら
ウツラウツラ眠くなってきました。

本でも読もうと用意していたのに、あっという間に15分経過。

結局20分浸かっていました。
お湯の温度は多少ぬるくなりましたが、
クレイのおかげでお湯が冷めにくかったと思います。

足湯終了後もぽかぽかしております。

肝心のかかとですが、やはり1回では急につるつるにはなりませんが、
よさそうな予感です。

足の甲が血行が良くなり、どす黒い色から普通の肌色に戻りました~!
(どす黒写真撮ればよかった)

かかとのケアとしては、
1回ですぐに結果の出るものではありませんが、
気持ちいいので続けられそうです。

足湯なら裸になる必要もなく、
浴槽にお湯をためるほどの時間もかからず気軽に楽しめるので、
いいですよ。(手軽なのがいちばんです)

足湯中にテレビや音楽鑑賞、読書、パソコンなど座ってできることは
こなせてしまうのも魅力です。
(気持ちよすぎて寝てしまう可能性大ですが)

クレイの種類を変えたり、精油を入れたりすれば組み合わせは無限大。
意外と深い足湯体験でした。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


春になったら

暖かくなったら

おいしいものをたくさん食べに行きたい

花より団子です(-_-;)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。


頭皮だけじゃない!クレイヘアパックの快感に溺れる!!

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


昨晩はクレイの講座で宿題になっていた
(レポート提出は明日なのでギリギリセーフ)


クレイヘアパックを試してみました。


はじめてなのでテキスト通りにブラウンクレイを使用。


ブラウンクレイ

これに水を加えてペースト状にします。


ブラウンクレイペースト
見た目はどろですね。(泥だけど)

髪をブラッシング後、お湯で丁寧にすすぎ、軽く水気を切って


クレイペーストを頭皮にぬり込んでいきます。


髪は濡れているのでわざわざぬらなくても
よほどのロングでない限りクレイは付きます。


ここでシャワーキャップやタオルで頭を包んで放置。


できれば30分以上湯船につかりながらゆっくりするのがおすすめです。
(ヘアパック中の写真はクレームが予想されますので割愛させていただきます)


ここから驚きのクレイパワーが発揮されました!(大げさ?)


あくまでも個人の感想になりますが(髪質によって効果は違うようです)


●クレイの血行促進効果で頭がじわ~と温かくなった

半身浴より少し多めのお湯に肩を出して浸かっていました。
普段は途中で寒くなりお湯を足すのに、なにもせず50分も湯船に入っていられました。
お風呂あがりもぽかぽかが1時間以上つづきましたよ。

●頭の血行が良くなったので、目の疲れが回復

パソコンでしょぼしょぼしていた目がシャキッとしました。


●とにかく気持ち良い

普段のシャンプーと違って頭皮をマッサージしていないのに、
ただクレイをぬっただけなのに、この気持ちよさはなんなんでしょう!


その後お湯でクレイを丁寧に洗い流します。


私はクレイの効果を実感したかったので、
洗い流したままでおしまいですが、


洗い流している時に髪がキシむようでしたら、
普段通りにリンスやトリートメントをしてください
(←我慢しちゃだめよ、だめだめ~。)


では洗い上がりの感想です。


●頭皮の汚れ(脂っぽさ)やニオイがなくなってスッキリ


●髪は毛先部分が少し指通りが悪かった
これには理由があるので説明します。


●直接髪とは関係ありませんが、クレイでパックしたりお風呂に入ると
カラダのむくみが取れます。
変な話ですが、ちょっと頻繁にトイレにいきます。


全体としては気持ちよいし頭皮の血行も促進され、続けていけば
抜け毛予防や髪にミネラル成分が行き渡ってよいではないでしょうか。


問題の髪がパサつくことですが、
もともと髪が傷んでいると、キューティクルが(よくシャンプーのCMでみるうろこ状のもの)
開いていて、そこにクレイの粒子が入り込み、洗い流してもなかなか落ちずに
髪に残ってしまったためだそうです。


健康な髪の方はものすごくサラサラになるそうなので、
自分の髪が健康なのか傷んでいるのかの判定するにもってこいかもしれません。

(だめそうだったらトリートメントしっかりしましょうね)


リラックスされたい方、頭皮を健康にしたい方、抜け毛が気になる方、
男女問わず強くおすすめします!

一緒にクレイ仲間になりましょう!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


スマホが発売されはじめた時期にすぐ飛びついてからウン年間。
少し前まで全く知らなかった事実が発覚しました。


私のスマホのメーカーは日立ではありませんでした。

だって、HTCって日立じゃなかったのね(-_-;)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ひな祭りの飾りにピッタリ!香玉を作りました

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。

(ゴールデンウィークが待ち遠しいです)

もうすぐひな祭りです。


お雛様のお菓子が思ったより高かったので
(たかが数百円レベルですが。。。)


お菓子をやめて香り玉というものを作りました。


よくアロマショップやインテリア雑貨のお店で見かける
素焼きのプレートにアロマオイルを垂らして
香りを楽しむというものの変形バージョンです。

ひなあられ風に玉にしました。


スーパーのお菓子売り場からそのままダイソー(100均)へ直行し
石粉ねんどを購入。1個108円ですよ(100均だから)

石粉粘土
手のひらサイズのコンパクトさで、お店で見つけるのが大変でした。

この粘土は固まってから絵具で着色できるようですが、

絵具がないのと、石けん作りのイベントで使った顔料が残っていたので
これを粘土に混ぜることにしました。


写真撮り忘れましたが、使った顔料は生活の木のアースピグメントです。
色も数色ありますよ。


粘土に好きな色をつけたら、ひたすら丸めるだけです。

(白いままがいい時は、そのまま粘土を丸めるだけです)

大きさが揃わなくても気にせず(手作り感があるし…)

丸め終わったら固まるまで乾燥させます。

香玉乾燥中
だいたい1日ぐらいで固まるらしいのですが
雨の日も多かったので3日くらいかかりました。


ちょっとおいしそうになってきいましたよ。


乾燥したものに好みの精油を垂らして飾れば出来上がりです。


香玉2

私はベルガモットを香らせています。
香玉の周りだけほんのり精油の香りが漂います。

ふふふ、ちょっと女子っぽいですね。

<ワンポイントアドバイス>

●着色に、いらなくなったチークやカラーパウダーなども使えます。
ただし、粉と粘土を混ぜるのが意外と重労働でした。


●ラップやビニールの手袋を使えば手が汚れません。
手に付いた粘土は水で洗えばすぐ落ちます


●紙の上で乾燥させたほうが早く乾きそうです。
ラップのまま放置していたので時間かかりました。


●香りが弱くなったら精油を足せばOKです。


●紙粘土で作ると、ケバケバがでてきますのでご注意ください。


●丸めるのが面倒な時や丸くないものが作りたいときは型ぬきで抜いても
同じ用途として使えます。


粘土の得意なお子さんと一緒に作ったら楽しそうですね。
ぜひお試しください。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


毎日、鼻うがいをしています。


痛くないし、鼻うがいの後はスッキリ気持ちがいいです。


しかし、いまだに慣れないことがあります。


洗面台の鏡に映った鼻うがい中の自分(-_-;)
絶対見られたくない、いや見せてはダメ!



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

男子も女子にもおすすめ!花粉症で鼻の下が荒れた時の簡単手作りクリーム

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


花粉症対策の鼻うがい
http://green-panda.blog.jp/archives/1020310361.html

を起床時と帰宅時にはじめてから鼻水のほうはだいぶ和らいだように感じますが、


やはりいつもより鼻をかむ回数が増えるので

鼻の下がガサガサに荒れてしまいます。


そこで超簡単な(←重要です。難しいと作るの面倒になりますからね~)

鼻の下ガサガサ予防&鼻ずまりスッキリクリームを作りました。
(ネーミングおしゃれじゃない!)


ワセリン5グラムに精油を1滴混ぜるだけ!


<作り方>

・ワセリンを湯煎にかけて溶かす。

容器に入れるのが面倒な時は
チャック付の袋に入れて湯煎します。
チャック付袋表

一応、耐熱温度が100度なので熱湯につけても大丈夫です!
袋表示

溶けると透明な液状に。
湯せん

・精油ユーカリラディアタ1滴をワセリンの中へ入れる

・混ぜる

・容器に移す。液体のほうが容器に入れやすいです。
チャック付きビニール袋のまま使ってもいいですよ。(楽ちん)

・冷まして固まったら出来上がり



精油はお好みで、花粉症のテッパン精油ティートゥリーや

傷の回復を早めるラベンダーなどもよいかと思います。



作る時と使用時のコツをいくつか。


●精油がうっかり2滴入ってしまったらワセリンをもう5グラム足しましょう。

1滴入れるのは意外と難しいので。
(過去記事参照)
http://green-panda.blog.jp/archives/1019455098.html


●鼻の下にぬることになるので、香りは控えめに

あれこれ入れたくなりますが、精油は1滴だけでよいかと思います。
レシピは1%濃度です。


●ワセリンを使用

ホホバオイルとかマカデミアナッツオイルとかでもよいのですが
皮膚に浸透してしまいます。


ワセリンはぬると皮膚に油の膜ができ、
乾燥と外部の刺激から皮膚を保護できます。

ワセリン
私が使っているのはこれです。
チューブだから出しやすいのがお気に入り。

●薄~くぬる

ワセリンの特長ですが、ベタベタします。
厚めにぬるとかえって皮膚が乾燥しやすくなることもあるので
少量を薄くぬるのがコツです。


●精油はなくてもOK

アロマセラピストの立場としてはどうかと思いますが、
ガサガサのまま放置しておくぐらいだったら、ワセリンだけでも薄くぬってください。


普通に生活していれば完全に花粉をシャットアウトはできません。


ほんの少しでも不快な症状を取り除いていければうれしいです。


GreenPandaでも花粉対策クリームなどのアロマクラフト作りも行っています。
試してみたいと思った大阪、群馬、埼玉のみなさん、よろしくお願いします!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


テレビが見られなくなって今日で1週間経ちます。


いままでテレビを見ていた時間を
美容や読書、勉強などにあてようと思っていましたが


花粉疲れもあって早く寝るクセがつきました。


だからと言って早起きするわけではないのですが(-_-;)
(どんだけ寝るんだよ!)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

アロマは芳香剤とは違います

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


アロマテラピーをはじめて間もない頃、

精油の瓶から直接嗅ぐ香りはまさに濃縮された強い香りなのに
ディフューザーで香らせたり、
精油の入ったスプレーやクリームは
すぐ香りが飛んでしまうなぁと思っていました。


アロマクラフト作りの時に生徒さんから
このような意見をいただくこともしばしばありました。


市販の香水や芳香剤と同じように
長時間香りが続くイメージを持ってしまうんですよね。


精油は揮発性があり
特に、最初の頃は柑橘系精油ばかり好んでいたので
余計に香りが消えていくのが早かったんですね~。

と今なら思うのですが、

最初はちょっと物足りませんでした。


香水でベースノートとかラストノートと言われる香りは
精油でも比較的香りが長持ちします。


サンダルウッド(白檀)、パチュリ、ベンゾイン、フランキンセンス
シダーウッド、ミルラなどがそうです。


好きな人にはたまらないのでしょうが、
ちょっとクセがあり、好みの分かれるところです。
(単品使いではなく、他の精油とブレンドすれば香りが長持ちしますよ)


玄関やトイレのフレグランス用として使うのは別として
どんなに良い香りでもずーっと続くより、
ふわっと香るほうが私は好みです。


手を洗ってハンドクリームを塗った時、
アロマスプレーをシュッとひと吹きした時、

ほんのわずかな時間でもリフレッシュしたりラックスしたり
心地よさを味わえるのがいいのです。(あくまでも個人の感想ですが)


ディフューザー

例えは悪いですけど、
お腹がすいている時にバターたっぷりのクッキーを焼いているにおいが漂ってきたら
ものすごくそそられるにおいで、食べたい~と感じますが


お腹いっぱいの時に同じにおいを嗅いだらどうでしょう?
いいにおいと思えない、もう充分と感じるのではないでしょうか。


というわけで、(どういうわけ?)
香りもほどほどに香っていたほうがいいのではないでしょうか。

アロマテラピーは天然の精油を使うのが前提条件なので
市販の芳香剤などとは違うもの(どちらがよい、悪いではなく)と思ってくださいね。

それぞれの用途でそれぞれを楽しんでください。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


ひなあられってポン菓子に色がついたもののことだという認識がありました。
なんであられと言うのか不思議に思っていましたが、


関西では本当にあられでした。
まるくてカラフルな色がついてます。


ひな人形の飾り方も男雛と女雛の位置が逆な所もあるようです。


大阪と群馬を行ったり来たりしていると
関西と関東の違いを身をもって体験できて楽しいです。


関西の人は群馬を東北だと思っている人が結構いますが(-_-;)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。