アロマテラピーとクレイの教室を本格始動させたいGreenPandaの日記

アロマテラピーとクレイの教室GreenPanda(ぐりーんぱんだ)を主宰しています。 大阪と実家のある群馬、埼玉周辺でアロマの出張教室を行っています。 今はまだ大阪で会社員をしながら細々と活動していますが、近いうちに群馬へ帰って本格的に教室を始動させるために只今勉強中です。どうぞよろしくお願いします!

花粉症

咳でつらい時におすすめです!クレイ湿布

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


花粉症のツライ時期です。
いつもは鼻水が止まらないのですが

今年は鼻よりも咳がでます。


私の場合ですが、おとなしくしていれば出ないのですが
おしゃべりをしたり、外に出たりすると咳が出ます。
うっかり天気の良い日に窓なんか開けてしまうと悲惨です(飛散とかけてみました。。。)


咳が続くと体力が消耗して疲れます。


クレイの師匠に咳が止まらないと何かのついでにチラッと言ったところ

クレイ湿布を試してみ!とアドバイスされました。


咳なんて滅多に出ることがなかったので
これは実験のチャンス!と早速試してみました!


グリーンクレイ(イライト)です。

IMAG2741

硬めのペーストを厚めにして不織布で包んで
気管支の辺りに湿布しました。


ゴホゴホしている時に湿布したら

なんと咳が止まりました!

湿布がひんやりして気管支のあたりが気持ちいい~。


いちばん咳がひどい時に試してみたので
クレイの作用がわかりやすかったのかもしれませんが

だいぶ楽になりました。


私の場合は花粉症による咳なので
湿布で症状が治まってきても
再び花粉を吸うとまた咳き込んでしまいますが
かなりおすすめです。


注意点は寝ている時は湿布が大丈夫ですが
起きている時はテープでしっかり固定しないとズレます。落ちます(笑)
念のため洋服もクレイがついても洗濯機で洗えるものが良いかと思います。


クレイペーストを作る時の水をハーブウォーターにすると
胸のあたりの湿布なので良い香りがほのかに香ってさらに心地よいです。

ローズウォーターやラベンダーウォーター、ネロリウォーターなどは甘い香り。
ミントウォーターだとすっきり(花粉症だと鼻にもよさげ)した香り。
毎日楽しんで湿布しています。


あっ、もちろん目の痒みや腫れにもクレイ湿布がおすすめですよ。
過去記事に目への湿布のことを載せていますのでご覧ください。
http://green-panda.blog.jp/archives/1030651094.html
http://green-panda.blog.jp/archives/1022366290.html

アロマでの目への湿布はこちら
http://green-panda.blog.jp/archives/1019692920.html


<お願い>
このブログからメッセージを送って頂くには、
スマホ版ではなくパソコン版のブログ画面を開いていただき、
右側にあるメッセージといところからお願いします。
不慣れですみません。
何回かご連絡頂いた方に連絡が取れなかったということがありました。
大変わかりにくくて申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



ホームページを作成中です。


お問い合わせ頂いた方には


3月中にできます!と言ってしまいましたが


遅れております。


もうしばらくお待ちくださいませ。


待っててくれる人いるんだろうか。不安(-_-;)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

貧血にもアレルギーにもよい!ネトルのお茶

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


日中、デスクの上の温度計は30℃で、さすがにクラクラしてしまいました。


クラクラと言えば、立ちくらみや貧血。


水曜の今日は貧血によいとされる
ネトルのハーブティーをご紹介します。
(ふりが強引でした…)


では、さっそく淹れてみます。


ネトルの茶葉

IMAG1740
辞典で見ると葉はシソのような大きなものですが
これはクラッシュタイプです。


ネトル(和名は西洋イラクサ)には
ミネラル(鉄を含む)やビタミンC、ベータカロチンなどが含まれています。


造血作用や抗アレルギー作用があるので
貧血はもちろん、アレルギー対策にもよいと言われています。

鉄はビタミンCと一緒に摂ると吸収がよいですが
(サプリメントなどは鉄分とビタミンCが一緒になっているもの多いですね)
ネトルの成分には両方含まれているのでなんかオトク感ありです!


貧血と花粉症の私にはまさにピッタリのお茶で期待も高まります!


お湯を入れてわりとすぐに色がでてきます。
IMAG1742


気になるお味は


IMAG1744

ペパーミントティーのメントールがなく、
(過去記事はこちら)
http://green-panda.blog.jp/archives/1019551900.html

マルベリーリーフより草っぽくない
(過去記事はこちら)

http://green-panda.blog.jp/archives/1022207135.html

クセが無く飲みやすいです。


緑茶や紅茶のようにお腹が空いている時に飲むと
胃が気持ち悪くなるということもなく

あっさり、すっきりです。


ネトルはうす味なので
他のハーブとのブレンドも相性がよさそうです。


ノンカフェインなので夜にいただいても大丈夫ですよ。


貧血、花粉症やアレルギー体質の改善に続けたいお茶です。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


冬の朝はなかなか起きられなかったのに


日の出がどんどん早くなっている最近は


自然と6時前には目が覚めます。


歳のせいかと言われますが

絶対違います。明るいからです(・_・;)


最後までお読みいただき、ありがとうございました。

男子も女子にもおすすめ!花粉症で鼻の下が荒れた時の簡単手作りクリーム

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


花粉症対策の鼻うがい
http://green-panda.blog.jp/archives/1020310361.html

を起床時と帰宅時にはじめてから鼻水のほうはだいぶ和らいだように感じますが、


やはりいつもより鼻をかむ回数が増えるので

鼻の下がガサガサに荒れてしまいます。


そこで超簡単な(←重要です。難しいと作るの面倒になりますからね~)

鼻の下ガサガサ予防&鼻ずまりスッキリクリームを作りました。
(ネーミングおしゃれじゃない!)


ワセリン5グラムに精油を1滴混ぜるだけ!


<作り方>

・ワセリンを湯煎にかけて溶かす。

容器に入れるのが面倒な時は
チャック付の袋に入れて湯煎します。
チャック付袋表

一応、耐熱温度が100度なので熱湯につけても大丈夫です!
袋表示

溶けると透明な液状に。
湯せん

・精油ユーカリラディアタ1滴をワセリンの中へ入れる

・混ぜる

・容器に移す。液体のほうが容器に入れやすいです。
チャック付きビニール袋のまま使ってもいいですよ。(楽ちん)

・冷まして固まったら出来上がり



精油はお好みで、花粉症のテッパン精油ティートゥリーや

傷の回復を早めるラベンダーなどもよいかと思います。



作る時と使用時のコツをいくつか。


●精油がうっかり2滴入ってしまったらワセリンをもう5グラム足しましょう。

1滴入れるのは意外と難しいので。
(過去記事参照)
http://green-panda.blog.jp/archives/1019455098.html


●鼻の下にぬることになるので、香りは控えめに

あれこれ入れたくなりますが、精油は1滴だけでよいかと思います。
レシピは1%濃度です。


●ワセリンを使用

ホホバオイルとかマカデミアナッツオイルとかでもよいのですが
皮膚に浸透してしまいます。


ワセリンはぬると皮膚に油の膜ができ、
乾燥と外部の刺激から皮膚を保護できます。

ワセリン
私が使っているのはこれです。
チューブだから出しやすいのがお気に入り。

●薄~くぬる

ワセリンの特長ですが、ベタベタします。
厚めにぬるとかえって皮膚が乾燥しやすくなることもあるので
少量を薄くぬるのがコツです。


●精油はなくてもOK

アロマセラピストの立場としてはどうかと思いますが、
ガサガサのまま放置しておくぐらいだったら、ワセリンだけでも薄くぬってください。


普通に生活していれば完全に花粉をシャットアウトはできません。


ほんの少しでも不快な症状を取り除いていければうれしいです。


GreenPandaでも花粉対策クリームなどのアロマクラフト作りも行っています。
試してみたいと思った大阪、群馬、埼玉のみなさん、よろしくお願いします!


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


テレビが見られなくなって今日で1週間経ちます。


いままでテレビを見ていた時間を
美容や読書、勉強などにあてようと思っていましたが


花粉疲れもあって早く寝るクセがつきました。


だからと言って早起きするわけではないのですが(-_-;)
(どんだけ寝るんだよ!)



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

花粉対策!クレイで鼻うがいに挑戦

こんにちは。
群馬でアロマテラピーとクレイセラピーの教室を始めたい
大阪在住のGreenPanda(ぐりーんぱんだ)です。


最近なぜか疲れが取れないと思っていたら


そうでした。


花粉の季節突入です。


花粉症の始まりは(私の場合です)
だるさ、疲れ、目が腫れる という症状が少し続き、

そのあとに目のヒリヒリ感とくしゃみ鼻水と来ます。


昨日は、鼻水たくさん出ました!(自慢)


クレイセラピーのレッスンで花粉症対策を相談したところ
クレイでの鼻うがいを強くすすめられ、
さっそく試してみました。


鼻うがいの薬液はドラッグストアでも売っており、
毎年トライするのですが、鼻の奥まで液を入れることができず
挫折しています。


クレイの鼻うがいは鼻の奥まで入れなくても良いとのことだったので
あまり構えずにはじめられました。


クレイ鼻うがいのやり方をご紹介します。


生理食塩水200mlにグリーンクレイ小さじ1/2を混ぜて
適量を鼻うがいに使います。
(作り方簡単です!)


生理食塩水は0.9%の食塩水のことで、自宅でも作れますが
今回は薬局で購入しました。

鼻うがい材料

コンタクト用しか売っていませんでしたが0.9%の食塩水と書いてます。

一応コンタクトの洗浄以外は使わないでくださいとありましたので
鼻うがいへの使用は自己責任です。500ml税込で135円ぐらいでした。


エタノールで容器の消毒
もしましょうね。

いきなりたくさん作るのは勇気がいるので、
レシピの半分の量でつくりました。
鼻うがい液
クレイはしばらくすると、沈殿するので使うたびに振り混ぜてください。

実験の意味も込めてクレイありとなしの2種類でうがいしてみました。

まずは生理食塩水だけでうがい。
鼻うがいビーカー
20mlのプラスチックビーカーを専用鼻うがい容器にしてみました。
とりあえず10ml使いました。

(写真ではわかりにくいのですが)ビーカーの注ぎ口を鼻に当て
上を向くだけで、勝手に鼻の奥まで液が入っていき、口から液がでてきました。
生理食塩水なので痛みはありません。

市販の鼻うがい用の容器よりこのビーカーのほうが
とても使いやすかったです。
こんなに簡単に鼻に入れられると思ってもみませんでした。
意外と今回の実験の収穫かも。

今度はグリーンクレイの入った生理食塩水で。
クレイ鼻うがいビーカー
感触は生理食塩水と変わりませんでした。
すっと鼻の奥まで入っていき、喉まで到達しました。
痛みもありません。

あっけなく実験終了。

しかし

10分後に違いが分かってきましたよ。

グリーンクレイでうがいをしたほうの鼻から
鼻水がたくさん出てきて、スッキリしました。

クレイの吸収・吸着作用の効果でしょうか。
その後も数回鼻をかんでどんどんスッキリ感が。

まだ初日なので何とも言えませんが、
花粉シーズン中は続けてみたいと思います。
しっかりご報告いたしますので、お楽しみに!


うがいしているところの動画を掲載しようと思いましたが、
せっかくの日曜日を台無しにする恐れがありますのであえて省略します。

では、よい日曜日の午後をお過ごしくださいませ。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

少しずつ日差しが春らしくなっていきますね。

ひな祭り用のお菓子を飾ろうとスーパーへ見に行きました。

カラフルで可愛いのですが、季節ものだからか
意外とお値段が高いではありませんか!

悩んだ末(数百円の悩み)
違うものを購入してしまいました(・_・;)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。